2009年12月09日

「どんど焼き(どんどん焼き)」やぐら造り

こんにちは。
2010年1月の「小正月」イベント、
「西上州上野村で田暮らし体験 ~冬の山里へ行こう~ツアー」
お申込受付中です。
冬の上野村もたのしいで!
ぜひとも遊びに来てくんない。
詳しくはこちら↓
チラシ
http://www.uenomura.ne.jp/ueno7072/data/uenomurasanpo_fuyu_chirashi.pdf

チラシ裏面、ツアーの詳細は
http://www.uenomura.ne.jp/ueno7072/data/uenomurasanpo_fuyu_shosai.pdf



このイベント二日目に予定されている、上野村野栗地区の「どんどん焼き(どんど焼き)」!!
先日のブログでは「どんどん焼き」ってどんなことをするの?ってことについて書きました。今回は、その野栗(のぐり)地区の男たち(消防団員)の意地をかけた“どんどん焼きやぐら”作りについてお伝えいたします。


まず、材料の切り出しです。
どんどん焼きに参加協力する山林所有者の中で、切り出すことができる方から、やぐら用の材を提供してもらいます。
朝からの作業、さむい~。
「どんど焼き(どんどん焼き)」やぐら造り


やぐらを組みはじめます。
事故がないように足元はしっかりと!
「どんど焼き(どんどん焼き)」やぐら造り



はい、でました。クレーンを使ってまで高くしたい男たち。熱いぜ!
「どんど焼き(どんどん焼き)」やぐら造り


中にあんこを詰めます。使用されている網のようなものは、以前は養蚕(おかいこ)に使われていた道具です。
「どんど焼き(どんどん焼き)」やぐら造り


高所作業。男たちは真剣そのもの。命張ってます。
「どんど焼き(どんどん焼き)」やぐら造り


各家庭から集めた松飾りと、足りないところはヒノキの葉っぱでおおい、いよいよ完成間近。処刑直前の達磨たち(冗談です)。
「どんど焼き(どんどん焼き)」やぐら造り


何かをやり遂げた男たちの晴れ晴れとしたすがた。かっこいいぜ!
「どんど焼き(どんどん焼き)」やぐら造り


地域に暮らすみんなの共同作業。気持ちいいね!!

ぜひ体感しにきてくんない!





同じカテゴリー(上野村で田舎暮らし体験ツアー)の記事画像
上野村の専業農家さんの仕事風景2
12月22日の上毛新聞で紹介されました
マイティーホームドクター
しいたけ栽培
玄関あけたら・・・
まゆ玉
同じカテゴリー(上野村で田舎暮らし体験ツアー)の記事
 上野村の専業農家さんの仕事風景2 (2009-12-30 01:29)
 12月22日の上毛新聞で紹介されました (2009-12-22 14:53)
 マイティーホームドクター (2009-12-21 12:55)
 しいたけ栽培 (2009-12-17 20:35)
 玄関あけたら・・・ (2009-12-16 09:12)
 まゆ玉 (2009-12-15 15:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「どんど焼き(どんどん焼き)」やぐら造り
    コメント(0)